RubyMineの利用頻度が多いショートカット3選

f:id:ryoutaku_jo:20190601102240p:plain

【結論】

・「Command + B」で、メソッドや変数の定義元にジャンプ出来る

・「shift」2回で、様々な対象から検索が出来る

・「Command + shift + F」で、テキスト検索が出来る

【目次】

【本題】

RubyMineで重宝しているショートカット

RubyMineを使い始めて1ヶ月が経過しましたが、非常に使い勝手が良くて、とうとうライセンスを購入してしまいました。

今回は、そんな便利なRubyMineで、特に多用しているショートカット(機能)を紹介します。

コードジャンプ

メソッドや変数の定義元にジャンプ出来る機能です。

これだけでRubyMineを使うメリットがあるかもしれないくらい優れた機能です。

ショートカットキーは「Command + B」です。

辞書ファイルに定義した文言も参照する事が可能です。

f:id:ryoutaku_jo:20190601224803p:plain

↓(Command + B)

f:id:ryoutaku_jo:20190601224819p:plain

またgemのコードに飛ぶことも可能なので、コードリーディングが異常に捗ります!

どこでも検索

「shift」2回で、あらゆる対象を検索する事が出来る機能です。

ファイルに限らず、・クラス・アクションなども、本当になんでも検索する事が可能です。

f:id:ryoutaku_jo:20190602032955p:plain

テキスト検索

「Command + shift + F」で、テキスト検索が出来る機能です。

先ほどのどこでも検索ではカバー仕切れないコードの内容を検索する場合に有用です。

また、表示されたモーダル内で編集を行うことも可能なので、手軽に編集したい場合にも便利です。

f:id:ryoutaku_jo:20190602034136p:plain

参考情報

https://pleiades.io/sites/willbrains.jp/keymap/pdf/shortcut_rubymine_mac.pdf

《今日の学習進捗(3年以内に10000時間に向けて)》

飲み過ぎてダルい・・・

学習開始からの期間 :175日
今日までの合計時間:1700h
一日あたりの平均学習時間:9.8h
今日までに到達すべき目標時間:1598h
目標との解離:102h
「10,000時間」まで、

残り・・・「8300時間!」