JavaScritpt

JavaScriptにおける「NaN」について

【結論】 ・NaNとはNot-a-Numberの略で、JavaScriptにおいては非数(数字では無い)を表す ・Number()コンストラクタで、数値への変換に対応していない文字列(アルファベットなど)を数値に変換しようとした際などに出力される ・NaNは「==、!=、===、!==」…

JavaScriptのセミコロンは必ず付けるべきなのか?

【結論】 ・JavaScriptでは、文の最後にセミコロンを付ける必要がある・但し、特定の条件を満たしていれば、 JavaScript側が自動でセミコロンを付与してくれる。・例外条件を全て把握してコードを記述するのは難しいので、 初めのうちは、セミコロンを全て付…

JavaScriptにおける正規表現

【結論】 ・正規表現とは、文字の検索条件を 文字列として表現する為の記法・検索フォームやデータの検証など 様々な場面で用いられる 【目次】 JavaScriptの正規表現について調べた 正規表現とは 正規表現の活用シーン JavaScrptにおける正規表現の作成方法…

ページ遷移する新規登録機能にはJavascriptを採用した話

【結論】 ・ページ遷移しながら入力フォームを埋めて、 新規登録する機能を実装するには、いくつか方法がある。・セッションによる実装は難易度が高い・コントローラーを複数設ける方法は、 中断したデータもDBに保存されるデメリットがある・最も現時的な手…

AjaxにおけるprocessDataとcontentTypeについて

【結論】・processDataで、dataをクエリ文字列に変換せずに送信するか設定出来る・contentTypeで、content-typeヘッダを変換せず送信するか設定出来る・データが変換されてしまうと、正常に通信が完了しない為、 上記二つをfalseに指定して、変換を止める 【…