DB設計

やっぱり論理削除は駄目だ

【結論】 ・論理削除は、ソフトウェアにパフォーマンスや拡張性に問題をもたらすリスクが高い ・考えなしに実装するのではなく、論理削除が本当に必要なのか?という問いは徹底的に追求すべきである ・論理削除は、本当にこれ以外に選択肢が無いという「最終…

拡張/保守性を高める為の「SOLIDの原則」

【結論】 ・SOLIDの原則とは、 アプリケーションの拡張性・保守性などを 向上させる為の概念 ・下記5つの頭文字で命名されている S: 単一責任の原則(Single Responsibility Principle) O: オープン・クローズドの原則(Open/Closed Principle) L: リスコフの…

データモデリングについて

【結論】 ・データモデリングとは、 特定の手法を用いて、データを構造化する事 ・リレーショナルデータベースにおいては、 ER図を用いて、論理的にデータを構造化する ・データモデリングでは、 「One Fact in One Place」 (一つの事実は一つの場所にのみ…

データベース設計の流れ

【結論】 ・ある程度の規模のアプリケーションを開発する場合、 データベース設計の難易度は格段に上がる・高度なデータベース設計に対応できる様に、 データベース設計の基礎を押さえる必要がある 【目次】 データベース設計について学び直す エンティティ…

インデックスを設定する基準

【結論】 ・インデックスとは、データベースの検索速度を上げる機能 ・但し、使い方を誤れば、データベースのパフォーマンスを下げてしまう ・インデックスを設定する指針は下記3つ -大規模なテーブルに対して作成する -カーディナリティの高い列に作成する…