ソフトウェアテスト

テストレベルについて(単体テスト・統合テスト・システムテスト・受け入れテスト)

【結論】 ・ソフトウェアのテストは、主に4種類のレベルに分類できる ・「単体テスト」は個々のプログラムが正常に動作するかテストし、「統合テスト」は複数のプログラムで構成された一つの機能が正常に動作するかテストする ・「システムテスト」は全ての…

ブラックボックステストとホワイトボックステストについて

【結論】 ・ソフトウェア開発におけるテストは、「ブラックボックステスト」と「ホワイトボックステスト」の2種類に分類できる ・ブラックボックステストとは、入力値と出力結果だけに着目したテスト手法。網羅的にテストを行えるが、潜在的なバグが混入す…

テストケースについて

【結論】 ・テストケースとは、ソフトウェアが要件通りに動作するかチェックする為に、どの様な手順・観点でテストを行えば良いかをまとめたもの ・テストケースの作成は、効果的にテストを実行する上で欠かせない ・作成にあたっては、「不必要なテストを省…

こんなテストコードは嫌だ(テストコードの失敗例)

【結論】 ・ idに依存している ・ドキュメントとしての読みづらい ・letとlet!が正しく使い分けられていない 【目次】 Qiitaでコメントを頂いた 修正前・修正後 idに依存している ドキュメントとしての読みづらい letとlet!が正しく使い分けられていない 宣…

テストコード、単体テストから書くか?統合テストから書くか?

【結論】 ・統合テスト→単体テストの順に書くと良い ・統合テストでカバーしきれなかった部分を 単体テストで記述する事で、 バグの検出を確かなものにする 【目次】 テストコードを書く順番 統合テストから書いた方が良い 参考情報 《今日の学習進捗(3年以…

「テストコードを書くのは面倒だ」そんなふうに考えていた時期が俺にもありました

【結論】 ・テストコードはいいぞ 【目次】 テストコードなくして完成のカタルシスはありえねェ 上等な料理にハチミツをブチまけるがごとき思想!!! たかだか一時間余りで蚊トンボを獅子に変化る。テストコードとはそういうものだ よーいドンでしかテスト…