JavaScriptにおける「NaN」について

【結論】 ・NaNとはNot-a-Numberの略で、JavaScriptにおいては非数(数字では無い)を表す ・Number()コンストラクタで、数値への変換に対応していない文字列(アルファベットなど)を数値に変換しようとした際などに出力される ・NaNは「==、!=、===、!==」…

DHH流ルーティングについて(Rails)

【結論】 ・DHH(David Heinemeier Hansson)は、Ruby on Railsの生みの親 ・DHH流ルーティングとは、DHHが推奨しているRailsのルーティング手法 ・具体的には、コントローラはデフォルトのCRUDアクション(index、show、new、edit、create、update、destroy…

自然言語処理について

【結論】 ・自然言語処理とは、人が日常的に使用している自然言語をコンピュータに処理させる技術 ・曖昧性なく解釈できるように厳密に文法を定義されているコンピュータ言語と対照的に、自然言語は解釈が一意でないのが特徴 ・機械学習や統計的手法の発展に…

【AtCoder:19回目】AtCoder Beginner Contest 141の振り返り(Ruby)

【目次】 振り返り A - Weather Prediction B - Tap Dance C - Attack Survival D - Powerful Discount Tickets 《今日の学習進捗(3年以内に10000時間に向けて)》 【本題】 振り返り 今回は 9/15(日)に開催されたAtCoder Beginner Contest 141の振り返りを…

誰でも利用しやすいサイト作りの為の「アクセシビリティ」という考え方

【結論】 ・アクセシビリティとは、WEBサイト上の情報やサービスへのアクセスのしやすさを表した言葉 ・高齢者や体の不自由な人でもアクセスしやすい様にという意味合いで使われる機会が多く、現実世界の「バリアフリー」に近い考え方 ・アクセシビリティ軽…

環境構築不要かつ無料で機械学習が試せる「Colaboratory」について

【結論】 ・Colaboratoryとは、Googleが提供しているクラウド上で機械学習のプログラムを実行できるサービス ・環境構築不要かつ無料で利用できるので、気軽にプログラムを試すことができる ・しかし一定時間が経過すると、仮想マシンが停止してデータが初期…

Privateメソッドについて(Ruby)

【結論】 ・Privateメソッドとは、同じクラスのインスタンスメソッドからしか呼び出せないメソッド ・Privateメソッドは、暗黙的にselfから呼び出されるので、オブジェクトから明示的に呼び出すことは出来ない ・同じクラス内でしか使用しないメソッドが、意…

Callbackメソッドの「only」「except」の使い分け(Rails)

【結論】 ・Controllerのコールバックメソッドは、onlyとexceptで実行するアクションを指定できるが、適切に使い分けないと、バグ発生の要因となり得る ・基本的にonlyを使用する。指定するアクションが増えて、追加するアクションが無くなったらexceptに置…

「let・let!・before」の違いと実行順序(RSpec)

【結論】 ・let/let!はインスタンス変数を定義する際、beforeより分かりやすく記述できる ・beforeはインスタンス変数の定義以外(メソッドの実行など)でも利用することができる ・letは変数が初めて使用された時に評価(遅延評価)され、let!とbeforeはブ…

Strategyパターンについて(デザインパターン)

【結論】 ・Strategyパターンとは、デザインパターンの一つで、状況に応じてアルゴリズムを切り替える処理を記述する時に有効な実装手法 ・ConcreteStrategy役に個々の具体的なアルゴリズムが記述されており、どれを使用するかはStrategy役が規定する ・アル…